関連団体での活動報告
Shorinji Kempo

感謝

道場を盛り上げてくれた高校生3名が、大学進学のため、巣立ちます。

楽しかった練習の日々は忘れません。

    

3人に、感謝を込めてお菓子のプレゼント。

 

    

 

最後に気合の入った主座もしてくれました。

               

 

 

いつでも遊びにきてください。

皆さんの活躍を期待しています。

 

合掌

 

 

 

拳士会の開催

2月10日に、道場で、たこ焼きパーティを開催しました。

準備も、材料を切るのも、焼くのも、道院長と拳士みんなで協力してやりました。

        

 

      

食べながら、いろいろな話をしました。

またやりたいですね。お疲れさまでした。

昇段試験に臨みました

坂出専修道院では、初段・黒帯になるということを特別なことと考えています。

段位を取得するということの重みを大切にしています。

黒帯になると、後輩拳士に指導をしていかなければならないことはもちろん、高段位の先生方と同じ色の帯を締めることとなります。

人から見られても恥ずかしくない、自分自身で振り返っても恥ずかしくない、胸を張って有段者であると言える自信を持った

初段になれるように、修練に励みます。

 

令和6年1月28日の試験に向け、11月下旬に試験に向けた修練を始めました。

受験者は、小学5年生男子、小学6年生男子、中学1年生男子です。

 

 

 

学科の勉強は家でしますが、道場では、指導者が自作したテストを何回も何回も解きました。

        

少林寺拳法の特徴や、少林寺拳法を作った開祖の思いを、自分で勉強しました。

習っていない漢字も、何とか覚えようと努力しました。

 

 

        

      

何個もある抽出科目を何度も何度も繰り返し練習しました。何周も繰り返すことで、少しずつ覚えていきました。

その中で、技の原理を少しずつ知っていきました。

 

 

運用法も何度も練習しました。

先輩拳士である中学生や高校生が練習の相手になってくれ、アドバイスをしてくれました。

指導者もみんなで試験練習をサポートしました。

 

練習はなかなかうまくはいきません。技は覚えられませんし、覚えてもすぐに忘れてしまいます。

練習で痛みや痣が残ることもありますし、インフルエンザ等で、練習がストップしたこともありました。

自分の不甲斐なさに、悔しく悩んだこともあったでしょう。

ですが、誰一人、諦めませんでした。

できなくても、練習を続けました。

寒くても続けました。

家での勉強も続けました。

練習日以外に練習をする子もいました。

年末年始の休み中にも練習をしました。

保護者の皆様も、毎回毎回、練習を見守り、応援を続けてくださいました。

 

努力の結果、技は全て覚えました。学科もすべて覚えました。

 

先輩に背中を押され、試験当日を迎えました。

 

少林寺拳法は人づくりの行です。開祖は、自信と勇気と行動力を持ち、慈悲心と正義感を持った本当に強い人を育てることを目的としました。

試験に合格することよりも、苦しくても諦めずに頑張りぬいたこの練習こそが、本当に強い人を育てる少林寺拳法の本当の姿であると思いました。

 

 

     

試験は見事に合格、准拳士初段位が允可されました。自身に満ち溢れた顔に、それぞれの成長を感じました。この允可状は一生の宝になると思います。

 

皆の努力と成長に感動しました。ありがとう。

これからも共に頑張ろう。

見守ってくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

 

合掌

 

本山 新春法会に参加

令和6年1月14日、本山の新春法会に参加しました。

宗昴馬代表のお話も聞きました。

法要の後には、練習会も開催され、拳士みんなで参加しました。

県外から来られている拳士も多くおり、触れ合う機会となりました。

ファイブアローズの試合で演武披露

令和5年12月9日(土)丸亀市民体育館で行われたプロバスケットチーム「香川ファイブアローズ」の試合のハーフタイムに、

演武を披露させていただきました。

団体演武や組演武、全体修練等を行い、少林寺拳法を多くの方に知って頂く機会になりました。

また、プロバスケットボールの試合観戦もし、プロの技術のすばらしさ、試合の熱気などを感じられる素晴らしい機会となりました。  

関係者の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロ選手を間近で見ました。

練習風景 12月2日

寒くなってきましたが、今日もみんなで向かい合って、練習です。

本日は重りを持ちながら、突き蹴りを行いました。

繰り返し突き蹴りを行うことで、自分の形を確認するとともに、いい汗をかきました。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

休憩中は、遊んでます。

 

日々の一つ一つの積み重ねが、成長へとつながります。

ボウリング大会!!

9月17日(日)に、毎年恒例の夏のレクを行いました。

道場の仲間と保護者の皆さんとの親睦を深める目的で行っています。

今年は、ボウリング大会です。大人から子供まで、全員が本気でボウリングを楽しみました。

 

 

 

   

                                         どっちが勝ったかな?

段取りをしてくださった育成会の皆様、ありがとうございました。

夏祭り

8月26日、地元の夏祭りに参加し、演武を披露させていただきました。

少林寺拳法の魅力を伝え、仲間を増やす活動となりました。

              団体演武

 

              単独演武

 

              高校生による演武

 

            道院長による技術紹介

                   ホットドッグ早食い大会にも出場

 

夏のいい思い出になりました

昇級しました!

令和5年7月11日

昇級試験を受けた少年拳士たちが、無事、昇級しました。

コツコツと努力してきた結果です。

合格者一人ひとりに、道院長から合格証書と袖章が手渡されました。

    

 

おめでとう!!

そして、次の成長に向けて、一緒に頑張ろう!!

第18回 香川県中讃小教区研修会の開催

7月2日(日)午後4時から午後6時30分まで
坂出専修道院にて、小教区の研修会が開催されました。
座学では、「聖句の主旨」についての講義を頂き、易筋行では参加拳士から質問の出た技の修練に汗を流しました。
暑い日でしたが、充実した研修会となりました。

日頃の道場の指導に活かせるよう頑張ります!!