坂出専修道院 道院長のご紹介

道院長(指導者)について

各地の道院では、金剛禅総本山少林寺によって指導者として正式に認められた道院長が、責任を持って道院運営・門信徒育成を行っています。
 金剛禅宗門は教えを現代社会に生かすための道であるため、道院長は本職を別に定めたうえで、社会との関わりを持ちながら「自己と他人の成長、そして金剛禅を縁とした人間関係」を最大の喜びとして無償で指導に当たっています。

道院長紹介

道院長 大西 修一
中導師 准範士 六段
私たちは少林寺拳法を修行することによって、どんな困難にも立ち向かえる自己を確立することを目指しています。皆さんもぜひ一度、当道院へ見学にお越し下さい。

拳士たちの真剣な表情、楽しそうな表情をご覧いただき、本当の仲間を見つけに来て下さい。

道院の中だけでなく、私生活にも生かせる少林寺拳法を一緒に始めてみませんか?